ドイツのネットスーパー/オンラインスーパーについて 私がREWEをおすすめする理由と使い方を解説

お隣の国フランスは第三波が始まってしまい再ロックダウンですね、、。

ドイツも気が抜けません。まだまだコロナは収束しそうにないですね。


こんなこと書いてたら、昨日ドイツもロックダウン延長が発表されました。

延長は4月18日までです。

・・・・・・・

今回はコロナ禍で密なスーパーになるべくならば行きたくない人におすすめの
ドイツのオンラインスーパーをご紹介したいと思います。

ドイツではOnline-Supermarktと呼ばれています。

こんな人におすすめのオンラインスーパー

オンラインスーパーはこんな人におすすめかなと思います。

腰痛持ち、妊娠中の人、小さいお子さんがいる家庭、二人暮らし以上の家庭、まめにスーパーに行く時間が無い忙しい人などなど、、、

私は去年からオンラインスーパーを愛用しています。それまでは近所のスーパーで買い出ししていたのですが、エレベーターの無いアパートなので荷物が余りにも重く嫌になったことと

コロナの流行でスーパーに行く回数を減らしたかったので試しにオンラインスーパーを利用してみました。

Sponsored Links

REWEのオンラインスーパーのいいところ

これまで複数のオンラインスーパーを試して見ましたが、今のところ

REWEのオンラインスーパーが一番おすすめです!

REWEおすすめポイントまとめ

・値段は店頭価格と同じ

・特売品も毎週変わる

・注文品を入れ間違えられたことが無い 

注文したものと全く違う物が入ってること、他のオンラインスーパーだとよくあります。
特にBringmeisterは最悪です。クレームを入れても返品できなかった事が多々あり。
一番ひどかったのは小麦粉のTypeが違うものが何個も届いて返品できませんでした、、、。
それ以降、Bringmeisterは二度と使いません。

・ばっちりドアの前まで配送してくれる。

エレベーター無しの最上階に住んでいようとも屈強なドライバーさんが運んでくれます!
配送費も安く、一定額以上で無料になります。

・配送時間の選択肢が多い

・カスタマーサービスが良い

これまで何度も利用してクレームを入れたのは一度だけなのですが、クレーム対応がとてもスムーズで満足でした。

・REWEの配送ドライバーさんは感じが良い。

これドイツでは中々レアだと思います。
2週間分の食料を大量に注文しても嫌な顔もせず、空き瓶もついでに回収してくれます。

・確定後も前日までなら確実に注文内容を変更できる。

・配送サービス以外にも、先払いで店舗に受け取りに行く方法もあり。
ピックアップサービスの場合、最低注文金額がないので、少額の買い物でも利用できるのと
注文商品が袋詰めされてまとめられているので滞在時間が短いのがメリット。

Sponsored Links

オンラインスーパー、注文の仕方

REWEオンラインスーパーの注文の仕方を簡単に説明したいと思います。

1、まずは↑上のバナーをクリック。

↑今の時期だとイースター商品のページもあります。

2、最初に右上のAnmeldenからメンバー登録。
初回の場合配送費無料や割引などの特典が受けられることもあります。

3、買い物をする前にLieferterminのページで配送日時を先に予約しておくと便利。(後から何回でも変更可能。)

4、Sucheで欲しい商品名から検索するか、AngeboteやSortimentのページから商品を検索していく。

5、全部終わったら支払い方法を選択して注文完了のメールを確認。

こんな感じです。

食品・飲料以外にも、トイレットペーパーやシャンプー、オムツなどのドラッグストアで

手に入るものから文具、食器類、ペット用品、ガーデン家具まで結構何でも売ってます。

Sponsored Links

私がいつも注文する物

オンラインスーパーで毎回購入するものがいくつかあります。
自力で運ぶのに限界があるものとか、ストックしておきたいものなど色々です。

いくつかご紹介します。

・・・

REWE Bioの豆乳またはオートミルク!
我が家は毎回ケース(12本)で買っています。

↑豆の含有量が多く、濃いめで美味しいです。カルシウム入りなのもポイント。
REWE BioのHafermilch(オートミルク)やHaferとSojaを合わせたバリスタミルクもおすすめです。
他のブランドと成分変わらないのに価格が手頃なのが良い。

コーヒーを飲む時に、半分牛乳・半分HaferやSojaで飲んでいます。クリームシチューもSojamilchで作ると美味しいです。

・・・

ドイツでは欠かせない、冷凍されたパン類

どれも美味しいですが、おすすめはクロワッサンとLaugenbrötchen!
Laugenbrötchenはモッチモチの噛みごたえのあるパンでとにかく好きです。
冷凍パンなので、いつでも好きな時に焼き立てで食べられるのがポイント。

クロワッサンは焼き立てに切れ込みを入れて、ハムとチーズとトマトでクロワッサンサンドにすると
最っ高ですよ。酸っぱいアプリコットジャムもよく合う。

美味しいパン屋ももちろんあるんですが、かなり早朝に行かないと出来立てパンは買えません。
冷たいパンでももちろん美味しいですが、食べたい時に焼き立てが食べられる冷凍パンを
我が家では常備しています。
定番の丸いパンのBrötchenもおすすめです。

冷凍パンその他冷凍品のページはこちらからどうぞ。

↑ちなみに、ドイツは冷凍ピザも美味しいです。種類も豊富。
冷凍フルーツもスムージやおかし作りに使えるのでおすすめ。

・・・

他には、芋3kgとかオレンジ2kgとかトイレットペーパーや洗剤を主に買うようにしています。

オンラインスーパーで買うべきなのは、何と言っても重くてかさばるもの!ですね。

コーヒー豆もREWEはたまに特売してくれるので要チェックです。

Sponsored Links

我が家の常備品 あると便利なもの

豆乳やオーツミルク、冷凍野菜、冷凍パン、鯖缶、イワシ缶、ツナ缶、トマト缶、パスタは常備しています。
リモートで毎日最低でも2食は作らないといけないので食材が多く必要なんですよね。。。
食べる量も多いし、、。

肉類も1週間分でまとめて購入して冷凍しています。

暮らしていると、お気に入り商品や使う食材は大体決まってくるので
長期保存ができるものは常識の範囲内で買いだめしています。

我が家の場合、毎回重いものを注文しているので、チップをちゃんと
配送ドライバーさんに渡していますよ!
(と言ってもそんなたくさんではないですが、、、。)

ドイツでは基本宅配サービスを利用した場合チップを渡すのがマナーです。
AmazonとかDHLとかのサービスにはチップ不要ですよ!(特別親切な人にはあげます。)

・・・

ドイツにお住いの方は、買い物ストレスフリー&時短な

REWEのオンラインスーパー利用してみてくださーい! にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ