ドイツの食文化 夜は軽めにKaltes Essen 時短で忙しい人にもいいですよ

晩御飯はドイツ語でAbendbrotと言います。

昼に温かいものを食べて、夜は軽くKaltes Essenですます人が

割と多くいます。(大人だけの家庭だと特にそんな傾向にあるかも。)

Kaltes Essenのコンセプトとしては準備に手間がかからず、

誰でも用意できてちゃんと栄養が取れる食事ということでかなり合理的です。

料理が苦手な人にもいいですね。

オススメの組み合わせ

オススメトッピングはこんな感じです。

・スモークサーモンとクリームチーズ

 ここにMeerrettich(西洋ワサビ)を組み合わせるとめちゃうま

・スクランブルエッグ(小葱とベーコンまたはカニの水煮入り)

 このスクランブルエッグはブランチでよく出てきます。

・ハムとカマンベールチーズ

・卵サラダに小葱

黒パンにも大量に種類があります。

パンの種類についてはまた今後〜。

ちなみに我が家は昼にKaltes Essenで夜は温かいものを食べます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

↑ランキング参加しています。↑

役に立ったらポチポチっとお願いしまーす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA