ドイツ 確定申告 ドイツでフリーランスで働く場合に必要になる税金番号と確定申告の期限について

今回は税金について書いていこうと思います。

ドイツで生活する上で知っておくと便利な知識、それは税金について。

私はフリーランサーなので毎年税金の申告義務があり、自分で確定申告を行なっています。

税金番号はドイツ語でSteuernummer、

ID識別番号はIdentifikationsnummer(Id Nr.)といいます。

基礎知識としてこの二つの単語は覚えておくといいと思います。

Identifikationsnummerってなに?

ドイツで住民登録をすると税務署から自動で郵送されてくる個人番号になります。

国民一人一人に割り当てられ生涯変わることがない番号です。

日本のマイナンバーのようなものです。

ドイツで生活する上ですごく大切な番号なので、忘れないようにメモし

Identifikationsnummerの書類は保管し無くさないようにしましょう。

(もしドイツ在住で既に書類を無くしてしまって番号がわからない場合は、

税務署に問い合わせましょう。)

ドイツの税金システムについてはこちら↓も参考にどうぞ。

Sponsored Links

確定申告義務のあるフリーランサー

フリーランスでビザを取得した場合、職業タイトル毎に税金番号を取得しなければいけないので

確定申告は義務です!

必ず期日までに確定申告を行いましょう。

Sponsored Links

ドイツ 確定申告の期限

数年前まで確定申告の提出期限は翌年の5月末まででしたが、

現在は翌年の7月末までに延長されました。

もしその期限をすっかり忘れてしまった場合、税務署から

確定申告の催促が届きます。

催促が来てしまった時点ですでに罰金は発生しています。

ちなみに罰金は最大で25,000ユーロまで!!

(税務署に確認したところ、1度目の督促状で急に25,000ユーロの罰金はまずないけど

いくらか罰金は徴収します、とのことでした。)

フリーランスの人は気をつけてー!

今後は需要があれば、確定申告の基礎知識について書いていこうと思っています。

ドイツでの結婚とSteuerklasseの関係についてはこちらの記事を参考にしてください。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA