ドイツのペット ベルリンの日常 ドイツの犬は賢いけど、猫も賢い

ドイツの犬事情についてはこちらの記事で書きました。

今回は猫についてです。

ベルリンの野良猫

ベルリンではあまり野良猫をみかけません。

道で見かける猫は大抵が飼い猫です。

野良猫が少ない理由は野生の狐がベルリン市内でもよくいるからかなーと

勝手に思っています。近所でたまに見かけますが、狐結構大きいです。

Sponsored Links

飼われている猫

飼い猫をのびのび育てている人がたまにいて

日中は飼い主が猫を屋外で放し飼いしていて、家に帰りたくなったら

共同玄関の前で誰か開けてくれるまでじっと待っているというのをたまに見かけます。

アパートの共同玄関には住民の苗字と呼び鈴が設置されているのですが、

そこに〝黒猫・Müllerの呼び鈴を押してください〟と書かれていたりします。

暗くなる前にちゃんと家に帰ってくるのは賢いですよね。

放し飼いによる行方不明猫の張り紙もたまに見かけます。

元のお家よりも居心地の良い家を見つけてしまったのか、あまりに可愛くて

誰かが家に連れて帰ってしまったのか、謎です。。

ちなみに、人気犬種の場合は犬泥棒なんていうのもありますので

ペットを飼っている人は気をつけましょうね。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

↑ランキング参加しています。↑

役に立ったらポチポチっとお願いしまーす。