ドイツ の銀行 簡単!ドイツの大手ネット銀行DKBの口座開設方法を日本語で紹介

DKBはドイツの大手ネットバンクでドイツ人からの信頼も厚い銀行です。

ネットバンクを持つとしたら、サービスの手厚いDKBをおすすめします。

ドイツの大手ネットバンクDKBについてはこちらで説明しました。

↓合わせて読みたい記事↓

今回はDKBの口座開設方法を日本語で紹介していきます。

オンラインでのDKB口座開設方法

口座開設はとっても簡単です。

パソコン、スマホからでもできます。

このブログ画面と照らし合わせて、2画面での入力がおすすめです。

1、 ↑↑↑上のDKBバナーをクリック↑↑↑

2、Jetzt DKB-Cash eröffnenをクリック

PCの場合の画面(赤い丸枠のどちらからでも登録できます。)

スマホの場合の画面(この画像とはイメージが変わっている場合がありますが、どこかに
Jetzt DKB-Cash eröffnenのボタンがあります。

IMG_9448.png

3、DKB-Cash eröffnenに質問事項を記入していきます。

セキュリティーの関係で5分以内に記入を終える必要があるようです。

全ての項目を和訳しましたので参考にしてください。

Sponsored Links

DKB-Cash eröffnenへの必要事項の記入

ーKontoinhaber(口座契約者)ー

Anrede・・・Frau(女性)またはHerr(男性)にチェック

Titel ・・・Dr.Prof.Prof.Drなどの肩書きがあれば選択、なければそのままで。

Vorname(下の名前)

Name(苗字)

Geburtsdatum(誕生日)

Gebursort(出生地)・・・Japan

Familienstand(家族構成)、、、独身/共同生活/既婚(事実婚)/別居/離婚/死別

Staatsangehörigkeit(国籍)、、、日本人ならJapanを選択

Email、Handynummer(携帯番号)を入力

Anschrift(住所)、、、住民登録をしてある現住所を記入

Wohnhaft seit(Jahr)、、、いつから現住所に住んでいるか、西暦を入力

Wohnstatus(家形態)、、、Eigentum持ち家/zur Miete借家/その他 

Bitte ergänzen Sie eine Voranschrift in den letzten 3 Jahren. 、、、3年前の住所。3年前日本に住んでいた場合は日本の住所を記入。
↑この問いはWohnhaftの項目で現住所に住んで3年未満の場合に問われます。現住所に3年以上住んでいる場合はこの項目は出ません。

Steuerliche Ansässigkeit、、、ドイツで納税者か? ドイツ在住ならJaで大丈夫です。

ーBeschäftigung(雇用について) ー

Tätigkeitで雇用形態を選択、、Angestellte/r(会社員)、Arbeiter(労働者) 、Freiberufler/in(フリーランス)、Hausfrau(主婦)などが一般的。販売員はAngestellter、飲食店のサービスはArbeiterになります。

Aktuelles Nettoeinkommenに月の手取り金額をEURで記入。だいたいで大丈夫です。

tätig beim derzeitigen Arbeitgeber seit 、、現在の職場で働き始めた時期。月/西暦の順で記入。

Branche 、、職場を選択。飲食店ならHotel und Gastronomie 、小売業ならHandel 、該当なしならSonstige

Ist Ihr Aufenthaltstitel unbefristet? 、、永住権を持っていたらJa、無ければNein

Möchten Sie einen zweiten Kontoinhaber angeben? 、、共同口座として二人目の名義人を登録したい場合はJa

Wurden Sie von einem DKB-Kunden geworben? 、、過去にDKBの顧客でしたか?Ja/Nein

全部記入したらWEITERをクリック。

以上です。

Sponsored Links

記入に関する説明動画

記入に関して動画で解説しているYoutubeを見つけました。

上記の説明でわからなかった場合は、参考にしてください!

Sponsored Links

規約、最終確認、本人確認

DKB-Cash eröffnenを全て記入しWEITERをクリックした続きです。

4、規約を全てチェック。

真ん中にあるKommunikationの箇所で銀行からの連絡をメール(Per elektoronisher Post)か電話(Telefon)かを選択。メールをおすすめします。

全部記入したら右下のWEITERをクリック。

5、最終確認しましょう。

  一番下にある項目のうち、3のKonto ohne Unterschrift eröffnenの右側の青いeröffnenをクリック

 その後に、2のKontoeröffnung bestätigenをチェック

6、メールをチェック

  契約書類の確定と本人確認書類が2通メールで届きます。

  メールが届いたら14日以内に本人確認をおこなってください。

7、本人確認

本人確認はパソコンのビデオチャットで行うVideo-Ident、または郵便局での(Postident)本人確認です。

Video-Identは1-2分でできます。通信環境が安定した場所で行うのがおすすめです。

一度Video-Identにトライしてみて(英語対応も可能)、上手くいかない場合は郵便局の本人確認がおすすめです。

Postidentの場合はメールで届いた本人確認書類をプリントして郵便局の窓口で本人確認を行います。

本人確認が終われば、あとはカードと暗証番号(PIN)が送られてくるのを待つだけです。

私は最初に支店のある銀行にしてしまったせいで、毎月結構な額の口座維持費や手数料を取られていました。

実際のところ、サービス内容はネット銀行の方が充実していて尚且つ口座維持費が無料なので

ネットバンクのみで日常生活に全く問題ありません。支店のある銀行はネット環境のない人におすすめします。

以上、私のおすすめのネット銀行DKBの紹介でした〜。

DKBについての詳細はこちらで説明していますので、参考にどうぞ。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ