手作りの物を販売できるEtsy 海外に向けてオンラインショップが持てる クリエイターにおすすめのEtsy 

ドイツでも有名なEtsy。ご存知でしょうか?最近はEtsyサイトが日本語対応されるようになり

使い勝手が良くなって、メキメキユーザー数が増えています。

出品作品はどれもお洒落でクオリティの高いものが多いです。

そんなEtsyについてご紹介します。

Etsyとはどんなサイトなのか

Etsyとは?

Etsyはアメリカの企業で、手芸、工芸、アート、写真、アクセサリー、美容製品、衣類など手作りの物なら何でも販売できるクリエイター向けオンラインショップのプラットフォームです。ハビンテージ雑貨の販売もできます。

クリエイター数は223万人、購入ユーザー数は4103万人!!(2019年)
(ちなみに日本の大手オンラインショップminneはユーザー数50万人です。)

クリエイターにも宣伝効果絶大のサイトとなっています。

売り手だけではなく世界中のハンドメイド雑貨を購入したいカスタマーにもおすすめのサイトとなっています。

Sponsored Links

Etsyの仕組みと手数料

Etsyの仕組みと手数料について説明します。

出品料

商品ひとつごとに $0.20 米ドルの一律料金になっています。

$0.20 米ドルの手数料で 4 ヶ月間販売出来ます。

この手数料は、出品された商品が売れた、売れないに関わらず課金されます。

取引手数料

商品価格総額の 5 %を徴収します。 

送料の取引手数料(送料無料の場合は関係ありません。)

配送料を課金することを選択した場合、送料の総額の5%を徴収されます。

入金手数料

国によって違いますが、ヨーロッパの場合は大抵が販売金額の4%+0.3ユーロ
何件か取引がたまってから入金するのがおすすめです。

Sponsored Links

出品例と手数料の計算方法

上の手数料の部分をわかりやすく説明するとこうゆうことです。現在の為替で$0.20 米ドル=0.17ユーロです。

ハンドメイドのアクセサリーを10ユーロで販売する場合(ドイツ在住、配送費はお客様負担)

・アクセサリー1個につき0.17ユーロの手数料

・ドイツ国内のトラッキング付きの配送費が2.55ユーロ

・出品して4ヶ月以内に売れれば出品手数料0.17ユーロ+取引手数料5%で0.63ユーロ+入金手数料4%と0.3ユーロ=手数料は合計1.6ユーロ

・最終的に儲けは8.4ユーロとなります。

ポイントとして、一度の出品手数料で4 ヶ月間販売出来ます。

一つ売れた場合は、その都度出品手数料を支払うか自動更新にすると簡単に商品を更新出来ます。

国によって違いますが、ヨーロッパの場合は大抵が販売金額の4%+0.3ユーロ
何件か取引がたまってから入金するのがおすすめです。

Sponsored Links

Etsyの可能性

Etsyで知り合ったカスタマーにオーダーメイドの作品を販売することも出来ます。

その場合は、Etsyを通さずに個別でやりとりをするので手数料などもかかりません。

Etsyをきっかけにして大きなお仕事にも繋がりますので、出品手数料は微々たるものなので宣伝媒体としてクリエイターには是非Etsyを試してみて欲しいです。

私は実際にEtsyを通してオーダーメイドの大口注文をいただいた事があります。

Sponsored Links

Etsyアカウントの作り方

↑こちらの↑バナーからEtsyメンバー登録画面に飛べます。

一番下にあるEtsyセラーアプリをクリック。

次のページの真ん中あたりにある、「Etsyショップで開店しましょう」からクリエイター登録しましょう。

ページ作成も簡単なのでEtsy是非挑戦してみてください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ