ドイツの家電事情 お掃除ロボットを色々試してみた

今回はお掃除ロボットについて書いてみようと思います。

小まめに掃除機をかけたいけど、我が家の掃除機はコードタイプの典型的なドイツの重ーい掃除機なので

正直な所掃除機をかけるのが面倒臭いです。

そろそろ我が家にもお掃除ロボットを導入しようと思いじっくり調べてみました。

本家ルンバは中々のお値段だったので、とりあえず250€くらいのお掃除ロボットを取り寄せてみました。

色々なタイプで実験してみた

返品出来なくなると困るので、あらかじめ綺麗にした床で走らせてみました。

↑審査中の図

Sponsored Links

お掃除ロボット ダメな部分

実験の結果、お掃除ロボットいいなと思ったんですが、残念ながらドイツのアルトバウの住宅にはそこまで便利じゃないなと感じました。

動きを観察してると同じ場所を行ったり来たりして、隅から隅まで真っ直ぐ走っていくイメージだったのですがそうでもなく。

一番ダメなのが段差が越えられなかった事で、アルトバウだとフロアと部屋のドアの段差が結構あるのですが、どこも自力で越えられませんでした。

お掃除ロボットを移動させる為に毎回動かないといけないのは意味不明なので購入は断念しました。

Sponsored Links

お掃除ロボットはノイバウの家向き

ドイツの住宅にはノイバウ、アルトバウと家のカテゴリーがいくつかあります。

↓合わせて読みたい記事↓

お掃除ロボットは段差の少ない床がフローリングのノイバウ向けだな、、と感じました。

Sponsored Links

今欲しいドイツの家電

結局お掃除ロボットは我が家に合わなかったので、改めてコードレス掃除機を注文しました。

今回私が良さそうと思った家電をご紹介します。↓

AEGのコードレス掃除機は3年間の保証付き。

Boschのコードレス掃除機は2年間の保証付き。マットレス用のアタッチメント付き。

Tinecoのコードレス掃除機&電動モップ。掃除機と電動モップが一緒になった高性能掃除機。
レビューの動画をみた感じではとても良さそう。

ちなみに、家電は保証と修理サービスが重要なのでなるべくドイツのメーカーを買うようにしています。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
Sponsored Links

ドイツで有名な家電メーカー

ドイツで信頼度が高い家電メーカーといえば、Bosch、Philips、AEG、Karcherなどでしょうか。

Karcherは掃除家電で有名な会社です。

Karcherの高温蒸気が出る家庭用スチームクリーナーは使ってみた感じかなり優秀でした。

スチームのみで床の除菌が出来たり、スチームだけで風呂場のカビ取りなどもできるのは便利です。

義父からのクチコミではKarcherの窓拭き家電もかなり良いとのこと。

気になる人はこちらリンクからどうぞ。