ドイツの主食 種類豊富でどれも美味しいドイツパン 最近人気のグルテンフリーパンも美味しい

ドイツパンの種類は300以上あると言われています。

イラストのパンはドイツの小さなパン屋でも売られているメジャーなものです。

メジャーなドイツパン

どのパン屋でも売られているメジャーなドイツパンはこちら。

Brötchen(ブロートヘェン)・・小ぶりな白パンです。

Weißbrot(ヴァイスブロート)・・小麦が使われている白い生地のパン。太めのフランスパンかな。

Sauerteigbrot(ザウアータイクブロート)・・強い酸味と風味があるパン。

Kartoffelbrot(カートフェルブロート)・・生地にマッシュしたジャガイモが含まれているパン。

モッチモチで美味しい。簡単に作れる。

Toast(トースト)・・食パン。主にスーパーで売られている。ドイツの食パンは小ぶりで1cm位の薄切り。

Pumpernickel(プンパーニッケル)・・ドイツ発祥のライ麦パン。主な材料はライ麦と水と塩でできている。

ぎっしりずっしりなパン。チーズとハムがよく合う。

Körnerbrot(クゥーネルブロート)・・重めで一切れで満足感がある。全粒粉、ひまわりの種、亜麻の種、オーツ麦などが主な材料。

Sponsored Links

私の好きなドイツパン

私のオススメは、グルテンフリーのKörnerbrot。

商品名はパン屋によって違いますが、Glutenfreies Körnerbrotといえば伝わります。

密度が高くてずっしりしていて食べ応えがあり、食物繊維が豊富でダイエットにもオススメです。

炭水化物は入ってないですが、カロリーは高いので食べ過ぎはNGです。

自分で作ることもできます。

材料はこちら↓

ひまわりの種、ヘーゼルナッツ、くるみ、亜麻の種子、グルテンフリーのオートミール、

チアシード、オオバコ、水、塩、メープルシロップ、ココナッツオイル

これらを全て混ぜ合わせて4時間〜24時間休ませて、焼くだけです。

Nussbrote(ヌスブロート)はナッツ入りのパン、白パンだったり全粒粉パンだったり種類は色々。

私はくるみ入りのWalnussbrotがお気に入り。

ドイツのパンはどれも噛みごたえがあり、風味も豊かでパンにバターだけでも充分美味しいです。

シチューやスープ、サラダとの相性も抜群です。

我が家は主食が米になりがちですが、たまにパンを食卓に出すとクリさんの

テンションが上がります。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

↑ランキング参加しています。↑

役に立ったらポチポチっとお願いしまーす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA