育児記録 指しゃぶりの変化と歯の本数 難易度が高い歯磨きについて

今回は育児記録と歯について書いてみたいと思います。

暇さえあれば0歳児頃の写真を見返して息子の可愛さに悶絶しています。

特に指しゃぶりがとても可愛かったなー、、、。

赤ちゃんの時期は一瞬だと周りに散々言われましたが、本当にそうだったなと痛感しています。現在走り回っている息子からはすっかり赤ちゃんぽさが消えつつあり、赤ちゃんから幼児に日々進化しております。

寝返りもハイハイもまだ出来なかった頃の息子の可愛さよ、、。

指しゃぶりの歴史

生後3ヶ月頃のげんこつ期は一生懸命口に握りこぶしを入れようとしている様子が可愛かったな、、、。

げんこつが口に入らないと諦めた指全部期は奥まで入れすぎてよくオエっとなっていました。

人差し指期にNOWとなっていますが、このイラストを描いたのが1歳前くらいなので情報が半年ばかり古いです。今ではほとんど指しゃぶりをしません。たまーーーに親指をしゃぶっています。

指しゃぶりではないですが、最近口によく手を突っ込んでいます。歯がどんどん生えてきているのでそれが気になって触っているようです。

指しゃぶり時期はよだれがものすごかったのでスタイは必須アイテムでした。
出産祝いでスタイをたくさんもらったのですが、かなり重宝しました。

スタイは風邪をひいた時にも大活躍しています。
鼻がたれて服がベタベタになるのを防ぐのに便利!

Sponsored Links

高難度な歯磨き

息子がご飯を食べ終わって私が食事をしている間にシリコン製の歯ブラシを渡して遊ばせています。

ブラシ部分をずっとガジガジしているので歯磨き的な効果はあるようです。

その後、赤ちゃん歯ブラシで仕上げ磨きをするのですが、仕上げ磨きがめちゃくちゃ難易度が高いです。

とにかく自分でやりたがって歯ブラシを持って逃げ回るので別の歯ブラシで隙を見て磨いています。毎回ギャン泣きするので泣いて口が開いた所をすかさず仕上げ磨き!

歯磨きだけでかなり疲れます。平和に歯磨きするコツを教えて欲しいです、、。

Sponsored Links

最近の歯磨きテクニック

上の項目を書いたのが数ヶ月前なのですが、それから時は流れて息子も成長しました。

あれだけ逃げ回っていたのが、最近では歯磨きするよーというとトコトコ自分から歩いてきて
仰向けで寝転がるようになりました、、、!!成長してる!!

以前は動画を見せながら歯磨きしていましたが、最近では動画なしです。

ただ、ブラシを口に入れるとニヤニヤしながら口を閉じてしまうのは相変わらずです。

そこで最近使っている歯磨きテクニックはこんな感じです。

頭側に大人が座って股の間に頭を固定し、両手を大人の足の下に入れて子どもを大の字にします。がっちりホールドではなくやんわりと。

口をなんとか開かせたいので、足側にいる大人がこちょこちょすると笑って口が開きます。
そこを頭側の大人がすかさずシュッシュするという合わせ技です。

この方法は大人が二人必要ですが、泣かせる事なく歯磨きできます。

歯磨きの後も自分で歯ブラシを掴んで歯磨きの真似をしているので、歯磨き自体は嫌いではない様です。

Sponsored Links

赤ちゃん用の歯磨き粉

乳歯は虫歯になりやすいとの事なので0歳から使えるelmexの赤ちゃん用のフッ素入り歯磨き粉を使っています。

elmex Baby Zahnpasta↓

歯磨き粉と歯ブラシ2本、歯磨き粉とコップがセットになっているのもあります。

0歳児から使える歯磨き粉はなかなか売っていなくて(私の行くdmにないだけかも知れませんが、、、)フッ素の入っているものはこれ一択でした。

ちなみに口がゆすげるようになるまでは、歯磨き粉の使用量は米粒大との事です。

Sponsored Links

初めての歯科検診

小児科のアドバイスで初めての歯科検診に行きました。

まぁ、案の定のギャン泣きっぷりでした。

ギャン泣きして口が大きく開いていたので先生は歯が見やすかったみたいですが。笑

特に問題ないとのことでした。

1歳児は問題がない子がほとんどで、2歳以降から半年おきくらいに来てね〜ということでした。

Sponsored Links

病院はオンライン予約が主流

病院の予約はネットから簡単にできます。

私はDoctolibjamedaの二つを使い分けています。

ベルリンでは眼科、整形外科、歯医者は特に予約がとれません。

眼科にかかろうとして電話予約したら直近の予約で1ヶ月後と言われました。笑

プライベート保険の場合、基本優先されるので待つのが嫌な場合はプライベート保険に加入するのも手かと思います。保険については下記のページで詳しく紹介しています。

↓合わせて読みたい記事↓

ちなみに歯医者は4箇所でカルテを置いてもらっていて、定期的に検診してもらっています。4箇所あれば緊急時にどこかで予約が取れるのでそうしています。

どの病院も緊急の場合はオンラインではなく電話で直接交渉して予約をねじ込んでもらいましょう。

Sponsored Links

赤ちゃんの歯を守るために

歯科医に強く言われたのは、子どもを虫歯にしたくないならジュースは与えないでお菓子も砂糖なしのものにしてね!という事でした。

砂糖=虫歯!!お菓子大好きな私には耳が痛いです。知ってはいるけどやめられない。
ストレスを食で発散するタイプなので。

幸い息子にはジュースも砂糖も与えていないので今すぐに虫歯云々という心配は無さそうです。(発熱時に水を飲んでくれ無い時の最終手段として、100%の砂糖不使用りんごジュースを水で割って与える事はあります。)

砂糖禁止については義家族にもキツく言っておかないとこっそり与えそうなので注意が必要です、、、。
特に義祖母が危ないです。夫が小さい頃に義祖母宅にお泊まりに行く度にベッドの中でチョコレートや飴をもらって食べていたそうです。勿論その後歯磨きはしなかったそうです。

今でも会う度に毎回ものすごい量のお菓子を無理矢理渡してきます。大人二人だけなのにホールケーキ2台渡されたこともありました。笑

Sponsored Links

歯がなかなか生えてこない

息子は巨大児で生まれて、いまだに成長曲線をぶち抜いてぐんぐん大きくなってくれているのですが、歯が生えるのは遅いです。

1歳半になろうとしていますが、今のところ上の歯は前歯4本で下の歯は前歯2本が生えておりそれ以上は歯が出てくる気配がなかったのですが、最近ようやく下の歯が2本出始めました。

息子よりも月齢が下の子で1歳前後で立派に8本生え揃っている子がほとんどなのでやや気になっています。

毎日ヨーグルトやミルクをあげているので、カルシウムが足りていないとは思えないので、おそらく歯茎に刺激が足りていないせいかなとも思います。

歯医者曰く個人差があるし、心配しなくても生えてくる!との事なので気長に待とうと思います。

コメントを残す