地味にハマってるギリシャヨーグルトのおすすめの食べ方 ギリシャヨーグルトを使った濃厚チーズケーキレシピ

ドイツは乳製品の種類がとても豊富で、牛乳、チーズ、バター、ヨーグルト、クリームなど選ぶ時にどれにしようか迷います。

乳製品を使ったデザートがとても多く、逆にゼリー系のデザートはとても少ないです。

乳製品はどれも美味しいのですが、最近特にギリシャヨーグルトにハマっています。

ギリシャヨーグルトとは何か?

水切り製法で作られるチーズのように乳清や水分を取り除いた多少堅めのヨーグルトを指します。

脂肪分が高く(大体が10%くらいだが中には2%の物もある)濃厚なヨーグルトです。

脂肪分は高いですが、何故か炭水化物は脂肪分10%のギリシャヨーグルトよりも3.5%のヨーグルトの方が高いです。

Sponsored Links

ギリシャヨーグルトのおすすめの食べ方

コツも何もないですが、ギリシャヨーグルトにピーカンナッツとメープルシロップまたは蜂蜜を入れると美味しいです。

バナナかブルーベリーをトッピングすると尚良し。オートミールも合います。メープルシロップの代わりに、好きなジャムをひと匙入れても良いです。

我が家では食後のおやつに食べています。

1L入りの小さめバケツに入ったギリシャヨーグルトが3日で無くなります。

Sponsored Links

ボウル一つで直ぐ出来る簡単濃厚チーズケーキ

濃厚なのでギリシャヨーグルトを使ったチーズケーキは特におすすめです。

低脂肪ヨーグルトなら水切りしてケーキに使いますが、ギリシャヨーグルトは既に水切りされているのでそのまま使えます。

生地が良い感じにしっとりして美味しいです。

Sponsored Links

チーズケーキ材料

ギリシャヨーグルト 200g

クリームチーズ 200g

砂糖 45g〜60g(甘めが好きなら60gで)

卵 2個

薄力粉 大さじ3

バター 20g

レモン汁 大さじ2

ギリシャヨーグルトがない場合は普通のヨーグルトを水切りして使ってください。

これ以外にも上の材料にカボチャペースト200g・ヨーグルト100g・クリームチーズ100gでパンプキンチーズケーキも美味しいです。

Sponsored Links

作り方

・バターを溶かす、オーブンを予熱する。

・ボウルにクリームチーズを入れて泡立て器で柔らかくする

・砂糖→ヨーグルト→卵→レモン汁の順にまぜる

・薄力粉をふるいながら加えて混ぜる

・バターを混ぜる

・クッキングシートをしいた型に流し入れる

・180度のオーブンで45分焼く。竹串で中が焼けているかチェック。

以上です。

表面つやつやのしっとりチーズケーキができます。

是非作ってみてください〜。

その他の簡単レシピはこちらからどうぞ。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ