国際結婚式の準備編 ドイツ人との結婚はデンマーク入籍が簡単でおすすめ

今回は私が実際に結婚式の為に準備した物、移動手段について

ベルリン在住でデンマークで式を挙げる場合の例としてご紹介します。

デンマーク入籍については過去記事でご紹介してきました。

婚姻手続きについてその1その2その3準備編式の当日編入籍後の手続きを参照してください。

こちらのカテゴリーも役に立ちます。

式の為に準備したもの スーツ

jyunbi

クリは普段スーツを着ないので、式の為に一式買い揃えました。

黒タキシードではなく今後も着られるようにダークネイビーのスーツを選びました。

スーツは調整などがあるので出来上がりまで数日かかりました。

後、ポケットチーフとネクタイはベルリンのブランドのAUERBACHの物を選びました。

AUERBACHのネクタイは本当におしゃれで素敵なのでプレゼントにもオススメです。

Sponsored Links

私が式のために用意したもの 

私はというと綺麗目なワンピースを選びました。これも普段着られるようなデザインです。

ネットでBrautkleiderと検索すればたくさん出てきます。

アクセサリー類は基本持っているものでワンピースに合いそうなものを選びました。

髪飾りは良さげなのをネットで見つけて購入しました。→こちらです。

靴は新品のヒールを持っていたのでそれを使いました。

ドイツでは普段ヒール履かないですが、持ってて役に立ちました。

靴はZalandoやSarenzaなどがたくさん種類があるのでおすすめです。

Sponsored Links

超シンプルな地味婚が一般的

私達は2人での式だったので、日本人の感覚からすると相当な地味婚に感じると思います。

でもこれくらいがこちらでは一般的です。

中には私服で入籍する人もいます。笑

服は白であれば良い、くらいの軽い感覚なのかなとも思います。

型にはまらないラフさが私はとっても自然でいいなと思います。

もちろん日本の様な盛大な式をするカップルもいますよ!
豪勢な式でも日本の様に何百万もはかかりません。

ヨーロッパの人が日本の結婚式に出席するとあまりのゴージャスさにびっくりすると思います。

Sponsored Links

ドイツで結婚指輪を買うならどこがいい?

私はドイツのジュエリーブランドの指輪にしました。

注文して出来上がりまで2週間かかり、式の2日前に受け取りに行きました。ギリギリでした。。

他にも日本でも有名な大手のジュエリーメーカーはデパートに入っています。

ベルリンだとKaDeWeにあります。路面店もKudammに行けばあります。

オリジナルの指輪が良い人はジュエリーのワークショップに参加して手作りしたりしますし、ジュエリーアーティストにオーダーすることもできます。

選択肢は無限にあるので色々リサーチしてみましょう。

ドイツブランドの指輪が気になる方は下記のサイト↓からも見つけられます。

ewigetrauringe.de

ちなみにドイツで結婚指輪は右手の薬指にします。

アメリカは日本と同じ左手です。

Sponsored Links

レンタカー予約

私たちはドイツとデンマークの国境に近いTønder(テナー)という街で入籍しました。

最初にレンタカーか電車か迷ったのですが、乗り継ぎが最低でも3回ある上に時間も移動費も対して

変わらなかったのでレンタカーにしました。

荷物が多い場合は車が快適で断然オススメです。

時間に余裕がある場合は、乗り継ぎの多い電車にしたら格安で行けます。
(ただし、DBは本当に遅延が多いです、、、。)

車で行けない距離の場合は飛行機で行くのが一番手っ取り早いですね。

レンタカー会社はEuropcar、SixTなどが保証もしっかりしていて安心です。

それぞれの公式サイトは↓下記バナー↓からどうぞ。

Europcar Sixt

毎回遠出するときはEuropcarかSixtを利用しています。得体の知れない安ーいレンタル会社もありますが、Autobahnも使うので万が一何かあった時が怖いので、補償やメンテナンスがしっかりしている大手のこの2社を使うようにしています。

Sponsored Links

宿泊ホテル予約

式が午前の場合は前日に現地についておく必要があります。

折角行くなら数日予約して新婚旅行というのも良いかもしれません。

なるべくホテルを早めに予約しておきましょう。

AirbnbやBooking.comで宿泊予約できます。

式が開かれる役所まで徒歩圏内なのと、アイロンの有無もホテル選びのポイントかなと思います。

ホテルだと100%アイロンが借りられます。

↓合わせて読みたい記事↓

次回は式の前日・当日編をお送りします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ