プラスチックフリーでノンシリコン ドイツでオススメのシャンプーバー

シャンプーといえば液体状のシャンプーが主流ですが、ボトルに使われる大量のプラスチックゴミが

問題になっていて、ドイツではここ数年固形石鹸のシャンプー(シャンプーバー)が売られるように

なってきました。ビオのお店では、プラスチックを使用した従来のシャンプーを排除して固形タイプの物しか

販売していないお店もある程です。

↓合わせて読みたい記事↓

シリコンとは?

シリコンを使用したシャンプーやコンディショナーは髪をコーティングする働きがあり、
指通りを滑らかにしますが、シリコンの環境負荷の大きさが問題になっています。

シリコンは微生物の力では分解できない物質で、生活排水と一緒に流れ出た
環境汚染物質となって海を漂い続けます。海洋生物を汚染し、その結果人間に戻ってくるのです。

Sponsored Links

パラベンとは?

パラベンは防腐剤のこと、湿疹や皮膚炎などのアレルギー症状を引き起こすと言われています。


私はシャンプーバーを使い始めてから頭皮の湿疹がなくなりました。
通常のシャンプーに含まれるパラベンは少量ですが、長期間使用すると少しずつ体内に蓄積されてしまう危険性があることが問題視されています。

Sponsored Links

売り場の3割を占めるノンシリコン商品

最近ドラックストアでノンシリコン・ノンパラベン商品とシャンプーバーの商品バリエーションが

とても増えました。ありがたい。

日用品やコスメに関しては新商品が出たら試したいタイプです。

シャンプーバーは最近試したものがなかなか良かったので紹介したいと思います〜。

Sponsored Links

私のおすすめのシャンプーバー

FOAMIEのシャンプーバーなかなか良いです。

特に猫っ毛の人にはオススメ。

我が家のドイツ人の髪はコシが出てふわふわになりました。

ポイントはよーく泡立てて毛穴の汚れを落とすこと!

そしてよく流すこと。

ちゃんと流さないとフケの原因になります。

Sponsored Links

色々出ているFOAMIE製品

色々種類がありますので、こちらのFOAMIEページをチェックしてみてください。

気になるひとは試してみてくださーい!ちなみに、FOAMIE製品は動物実験もしていません。

シャンプーバーはプラスチックフリー、ノンシリコン、パラベンフリーです。

他にも色々ドイツのプラスチックフリーへの取り組みやおすすめアイテムについて記事をまとめています。

詳しくはこちらのカテゴリーからどうぞ。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA