ドイツ生活情報知っておいた方が良い事 瓶のリサイクル

街中を歩いていると丸いドーム型のボックスを目にします。

これは実は空き瓶またはガラス製品の回収のボックスです。

(割れた陶器類は家庭ごみの扱いなので入れたらだめ)

ガラスは家庭ごみには入れない様にしましょう。

瓶の色によって色分けされています。

緑ガラスは緑
透明ガラスは白
茶色ガラスは茶というような感じ。

ドイツ製品ならこの3色のうちのどれかなのできちんと色分けしましょう。

注意点

・回収ボックスに投げ込んでいいのは朝7時ー13時、15時ー20時の間

・空き瓶の蓋は、回収ボックスに入れない。

蓋は家庭ごみまたは、街中のゴミ箱に捨てましょう。

Sponsored Links

換金できる瓶もある

ドイツでは飲み物の空き瓶、ビン入りヨーグルトの空き瓶、ペットボトルは

スーパーで換金してもらえますので、最初にチェックするのがオススメです。

換金される瓶をスーパーに持っていくのが面倒くさい場合は、どこかのゴミ箱の下に置いておくと空き瓶回収している人が持っていってくれます。

ガラス回収ボックスに入れるのは、ワインの瓶、ジャムとかの瓶、割れたコップなどなど。

ちなみに換金してもらえる金額はというと、空き瓶は8セント、ペットボトルは25セント。

たまに15セントとかのもあったりします。小さいペットボトルかな?忘れました。

最寄りのスーパーでいつも換金しています。

買った店じゃなくても換金してくれます。

↓合わせて読みたい記事↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA